2007年07月27日

モーニング「傘がない」

 今週の週間モーニングのなかに「傘がない」というも読み切りが載っていた。大体、読み切りの作品には、

「期待しない」

 常連の作家さんと同様で読んでいくと、レベルが違いすぎて、こちらの気持ちが、がくんと落ちることが「しばしば」あるからだ。だから、読み切りには、過度の期待を抱かないように、1番最後に読む。ほんで、今回もこの「傘がない」という作品をいつものように、パラパラということ意外にも、

「ウルッ」

 と、不覚にも来てしまった。中身は、出世街道をひた走るオヤジがにわか雨から人生が急展開。これは、力作です。作者の林 明輝(はやし・あきてる)さんをネットで調べると、こちら(参照:ウォーカープラス)で、デビュー作「Big Hearts ジョーのいない時代に生まれて」を出した当初のインタビュー記事を発見。記事の冒頭には、

 44歳。大型新人の登場だ。林明輝はデビュー作とは思えぬ画力・演出力で、新しいスタイルのボクシング漫画を世に送り出してきた。

とあります。確かに今回の読みきりも画力・演出力は満点。これは「Big Hearts ジョーのいない時代に生まれて」読まねば!と思い、検索開始。

 楽天で検索してみれば、写真家の同姓同名の方がいることが判明。それはまあいいとして、デビュー作「Big Hearts ジョーのいない時代に生まれて」は、

売り切れ状態_| ̄|○」

アマゾンで検索してみれば、

新品無し状態・・・

中古はあるけんど、できれば、手アカのついていない本が欲しいんで、気持ちを切り替え、いざヤフーショッピングへ。

取扱状況 絶版または重版未定|ι´Д`|っ < だめぽ」

 ってことは、アマゾンで中古を選ぶ以外、選択がない。「少々、がっかり」です。せっかく「ウルッ」となり、ココロがピュアになっていたんですけどね・・・。


 アマゾンで手アカのついた中古にしときますλ....


posted by 三日月半平太 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。