2008年10月13日

本日の気分は盛岡?

 マイルチャンピオンシップ南部杯が今日あるんだね。中央以外はあまりやらないけど。固そうな2頭がいるな。

 3連覇を目指すブルーコンコルドに対し、去年の2着の雪辱に燃えるワイルドワンダー。

 なにやら、この2頭の戦いで勝負ありか。人気は現在、3番ワイルドワンダー1.7倍に対し、14番ブルーコンコルドが2.4倍。続く3番人気が8番コンゴウリキシオーの9.5倍と離されている。

 馬連は3番と14番で1.3倍。うーん、ここは3番と14番の1着2着の3連単で遊んで見るか。ひもは6番7番8番13番で。

 地方競馬も、馬券はパソコンで買えるって便利だね、いまは。
⇒オッズパークはこちらから

⇒SPAT4ネットバンク投票サービスはこちらから

⇒JRA・即PATイーバンクサービスはこちらから




posted by 三日月半平太 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

すげーな、三浦皇成騎手って

 「もはやスーパールーキーを止められる者は誰もいない。」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081013-00000004-nks-horse

 なんて、言葉が様になる。武豊騎手の新人記録に土曜日は4連勝で並んでしまった。このままなら、あっさり日曜日には新記録達成と思われたが、意外にも0勝と地団駄を踏む結果に。

 そうは簡単には問屋が卸さないってこと。若干18歳の若者には、立ちはだかったのは、並ばれた武豊騎手。日曜日は三浦騎手が4勝ならとばと、上を行く5勝の固め打ち!まあ、メインの毎日王冠では、ウオッカを勝利に導くことができずに2着だったが。

 新旧の交代はまだまだ。三浦騎手はなんといってもまだ1年目。過大な期待をかけても思う反面、期待をしてしまう存在。

「反省点はあるけど、ちゃんと乗れたと思います。武豊さんと一緒に乗って、やっぱりすごい人だと思った」

 才能を持つ新人の三浦騎手と天才と呼ばれる武豊騎手が交錯した週末だった。

posted by 三日月半平太 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。