2007年08月18日

文庫本の表紙に導かれるまま

 太宰治の代表作「人間失格」の表紙を、漫画「DEATH NOTE(デスノート)」で知られる人気漫画家、小畑健さんのイラストにした集英社文庫の新装版が6月末の発行以来、約1か月半で7万5000部、古典的文学作品としては異例の売れ行きとなっている。
 「恥の多い生涯を送ってきました」という文章で知られる「人間失格」は、太宰が自殺する1948年(昭和23年)に発表された自伝的小説。生きることの苦悩を見つめた小説には若い世代のファンが多く、52年初版の新潮文庫は602万5000部と夏目漱石「こころ」と並ぶ大ベストセラー。90年初版の集英社文庫でも40万部を超えている。
 従来の表紙は抽象画だったが、編集部は、「いかにも名作」という路線からの脱却を目指して小畑さんに表紙絵を依頼。新装版は、「デスノート」の主人公・月(ライト)を思わせる学生服姿の男の子が不敵な顔で座るデザインとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000514-yom-soci

集英社では「Web ナツイチ」という特集を組んでいる。蒼井優インタビューやらある中で「web小冊子 ナツイチラインナップ」のところをクリックすれば、夏らしい蒼井優の画像が3ページほど続き、そして「古典・スタンダート」のクリックすると、

夏目漱石のこころの表紙

夏目漱石のこころの表紙

銀河鉄道の夜の表紙

宮沢賢治 銀河鉄道の夜

人間失格 DEATH NOTEバージョン

人間失格 DEATH NOTE(デスノート)バージョン

が見れる(画像をクリックすると拡大します)。たまには、文庫本の表紙に導かれるままページをめくってみるのもいいかもしれない。





posted by 三日月半平太 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月17日

春の王者には秘密兵器の背番号15/常葉菊川ベスト8

 3−0と劣勢に立たされていた常葉菊川の8回裏の攻撃、2アウト、ランナーは2塁3塁。ここで5番打者に対して代打。通常であるなら考えられないクリーアップである5番に対して代打とは思い切った采配。しかも静岡大会ではベンチ入りすらしていない背番号15をしょった2年生の伊藤選手。前の試合では3塁だを放つ長打力を見せていたが、テレビを見ているこちらとしは「ずいぶんとまあ」なのだが、以外にも打席に入った伊藤選手は落ち着きをみせ、粘った8球目になんともビックリな同点ホームラン!「お見事」である。

 しかし伊藤選手の仕事はまだ終わらない。延長に突入した10回裏、常葉菊川は日南学園二番手の中崎から町田が一塁強襲の二塁打で出塁、ここで打席がまわってきた伊藤選手。「まさか、またなんて」と思っていると、「カッキーン」とショートのグラブをかすめ、打球はセンター前にコロコロと。捕球したセンターは懸命のホームへの送球は右にそれ、ランナーはセーフ!伊藤選手は同点とサヨナラという大仕事をこの甲子園で決めてしまったのである。

 試合後、常葉菊川の監督いわく「伊藤はなにか持っている」と語ったが、それを起用した監督、


「あんたもエライ」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000111-jij-spo

posted by 三日月半平太 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

ファブリーズCM

 コワモテで渋めの中年役ではピカイチの俳優の寺島進さんが出ているファブリーズのCM。コミカルな演技も、そつなくこなしています。坂井真紀さんの抑えた演技もまた寺島進さんを引き立てています。これで女性ファンがまた増えたとか!

 画像は暗い場面から明るい場面への切り替えで、凝っているのはわかりますが、ちょっと凝りすぎでは?

 どう思いますー「兄貴」




posted by 三日月半平太 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | ファブリーズCM動画

ザルツブルク、宮本にとって暑い日

 欧州チャンピオンズリーグ最終予選第1戦が日本時間16日に行われた。ザルツブルク(オーストリア)のDF宮本恒靖選手(ツネ)はホームでのSドネツク(ウクライナ)戦にフル出場。1−0完封勝利に貢献した。

 レギュラーとはいえない立場の宮本。しかしながら2度のW杯出場など経験は豊富。初めてとなる欧州チャンピオンズリーグ最終予選も「いつも通りにできた」と試合後語った。

 何度も相手シュートをクリアするなど貢献し「体を張って守った。観客の声援にも押されて勝った」と満足げ。大型FWをマークしながら、2列目から飛び出す機敏なMFを警戒し、ポイントは「声を出して味方と連係すること」だったという。

 前半32分にはインターセプトをそのまま前線へパスし好機を演出した一方、自陣で不用意にボールを奪われたり、マークした相手に簡単にターンを許したりとDFには許されない軽率なミスもあった。

 ザルツブルクでは主力がケガをし、次の国内リーグや2週間後の最終予選第2戦もCBを任せらる見通しだ。宮本は最後に「もっとできるという感触がある。試合に出続ければ波に乗れる」と言った。言葉通りのこれからの活躍に期待したい。

posted by 三日月半平太 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年08月10日

仙台育英の佐藤由規、150k超え連発

sendai-satou-154k.jpg
 「言葉では言い表せないほどうれしい」と仙台育英のエース佐藤由規はお立ち台での勝利インタビューで顔をクシャクシャにして答えた。智弁和歌山を相手に毎回の17奪三振の見ごたえたっぷりの投球内容。ただ154球の球数はちょっと多すぎか。

 スピードガン表示の150キロの大台超えは19球もり、甲子園では自己最速となる154キロも2球あった。大会No.1投手の呼び声通りの素材といえる。この154キロは「甲子園大会最速」とされる2001年夏に日南学園(宮崎)の寺原隼人投手(現横浜)が出した記録とタイ記録、これはスゴイ。(写真の上部に154kの文字)

 怪物と言われた大阪桐蔭の中田翔が不在の今大会だが、もうひとりの怪物が甲子園を盛り上げる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000013-nks_fl-base



posted by 三日月半平太 at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年08月09日

ダルビッシュ、母をも驚かすど真ん中剛速球!

サエコ熱愛発覚どころか、サエコのおなかにややごとは。そこまで聞いてなかったダルビッシュの母は「えっ、そうなんですか!」と驚きを隠せなかった。そりゃ驚くはね、聞いていないんだもん( ゚д゚)ポカーン

一方、サエコの所属事務所も「いいお付き合いをさせていただいていると聞いています、妊娠、結婚はないです」とコメントをし2人の交際を認めていたが、、妊娠、結婚には否定していたのに、妊娠報道に対しは「確認中です」とあわてていた。人気タレントだけに所属事務所も痛いだろうに。

ということは、ダルビッシュの母も知らない、サエコの所属事務所も知らない・・・どこから漏れたんだ!って話。口の軽い知人だろうけど。

「an・an」のSEX特集ではフルヌードなって話題になったばかりだが、これも球団事務所は写真が雑誌に出ることは承知していたがヌードとは知らなかった。

「an・an」のヌード写真はこちら

ダルビッシュもサエコも社会の常識みたいなもんは、存在すらしないのかもね。「やっちゃったもん勝ち」みたいな意識なんだろうね。まっこれからも私生活だけじゃなくて、本職のほうでも剛速球決め手くれよ、ダルビッシュ。

「ダルビッシュ」ウィキペディア検索
「サエコ」ウィキペディア検索

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000004-ykf-ent


トレーディングフィギュア 日本プロ野球バージョン2007 第2弾BOX


サエコ出演、NANA スペシャル・エディション





posted by 三日月半平太 at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。